アトピー性皮膚炎は、乳幼児に多い皮膚疾患でしたが現在では大人になっても、または大人になってからアトピー性皮膚炎の症状が現れる人も少なくありません。アトピーは、赤みのある湿疹が痒み乾燥を伴いながら現れ、良くなったり悪くなったりを繰り返すという特徴があります。肢体や顔、時には頭皮にまでその湿疹が見られる事があり症状の重さには個人差が見られます。

アトピーの起きる原因は完全に解明されていないものの、アレルギー体質である事が大きく関わっているのではないかと考えられています。またアトピーを発症している多くの人が肌を刺激から守ってくれるバリア機能が衰えおり、外部からの些細な刺激にも弱くなってしまい潤いを維持する事の出来ない肌状態にあるのです。

エステの中には、こうしたアトピーの症状が出ている場合やアトピー体質の方への施術を断っているお店も多くなっています。それは、上記で説明した通りアトピーの場合は刺激にとても弱い状態となっているので、エステでの施術が刺激となりアトピーを悪化させてしまう恐れがあるからです。

しかし、エステとはそもそも美しくなりたいという願いを叶える為の場所です。肌悩みを抱えるアトピーの人ほど、エステでケアをして美しい素肌を取り戻したいと思うものではないのでしょうか。それでも心配ありません。アトピーがあっても施術をしてくれるエステはちゃんと存在しているのです。

ただし、その場合はメニュー内容やカウンセリングなどがとても重要になります。アトピー肌の場合、エステとどうやって上手く付き合っていけば良いのでしょうか。

Comments are closed.